施工管理の仕事、大変そうだけど女性でもなれる?

施工管理の求人は未経験者だけでなく、女性も歓迎していることをご存知でしょうか?

求人はとくに性別の定めはないため、もちろん女性でも資格を満たせばチャレンジできる仕事です。

国土交通省が発表した2017年「建設業活動実態調査 」によると、施工管理を含めた女性の技術者の割合は約4.5%です。

まだまだ比率としては少ないですが少しずつ増加の傾向にあります。

◇女性の施工管理は大変?

施工管理は工程管理・品質管理・原価管理・安全管理の4つの業務が主な仕事内容になります。

工事現場が職場になりますが、けして肉体労働をするわけではありません。

もちろんデスクワークだけではなく、たくさんの人とコミュニケーションを取りながら進めるようなアクティブな仕事なのは確かです。

人と接するのが好き、リーダーシップが執れるという人であれば十分活躍をすることができますよ。

◇女性の施工管理のメリット

以前と違い、建設業界は女性にとっても働きやすい環境が整ってきたといえます。

女性専用の更衣室やシャワーが整った現場や、おしゃれな作業服も増えてきました。

また、女性はどうしても結婚や出産などのライフプランの変化でブランクを余儀なくされる場合がありますが、施工管理の仕事の根幹は変わらないため、ブランクがあっても復帰しやすい業務であることは確かです。

また女性ならではの細やかな視点で、工事全体を見渡すことができるため丁寧な仕事ができる人はやりがいを持って取り組めるでしょう。